【書評】『十二国記 白銀の墟 玄の月』を読んで【後編】

積読していた十二国記『白銀の虚 玄の月』の三巻と四巻を読み終わたので、感想とか考察みたいなものを書いていこうと思います。 6年振りに泰国に戻った泰麒と李斎。しかし国は偽王・阿選の失政で荒廃していた。突如姿を消した王を探し、民を救うため、泰麒は王宮へ!李斎は王失踪の地・文州へ!それぞれの戦いが始まる。 『風の海 迷宮の岸』『黄昏の岸 暁の天』に続く続編が18年振りに発売されました。

【書評】『十二国記 白銀の墟 玄の月』を読んで【前編】

積読していた十二国記『白銀の虚 玄の月』の一巻と二巻を読み終わたので、感想とか考察みたいなものを書いていこうと思います。 6年振りに泰国に戻った泰麒と李斎。偽王・阿選の失政で荒廃していた。突如姿を消した王を探し、民を救うため、泰麒は王宮へ!李斎は王失踪の地・文州へ!それぞれの戦いが始まる。 『風の海 迷宮の岸』『黄昏の岸 暁の天』に続く続編が18年振りに発売されました。

【書評】『貯金兄弟』を読んで【レビュー】

こんにちはヤンヤンです。竹内謙礼・青木寿幸 著の小説『貯金兄弟』を読み終わったので、レビューしたいと思います。浪費家の兄と節約家の弟の物語です。

【書評】野呂エイシロウ著『終わらす技術』を読んで

「天才・たけしの元気がでるテレビ!!」、「鉄腕!DASH!!」などを手掛ける放送作家が人生が捗る技術を伝授します。
タイトルとURLをコピーしました