【映画】『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を見て【感想】

映画
Pocket

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を見て

迷ったらイエス!!

5.0

 

ヤンヤン
ヤンヤン

こんにちは映画大好きヤンヤンです。

アマゾンプライムビデオで映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を見終わりました。

これから映画の感想を書いていこうと思います。

この記事では、公開日、キャストやスタッフ、上映時間、あらすじ、感想などが書いてあります。

  • 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を「まだ見たことない!」という人や、「見るかどうか迷ってるよ!」という人に向けて、判断の参考になればと考えています。
  • また『イエスマン “YES”は人生のパスワード』は「もう見たよ!」という人とは、映画の感想を共有できればと考えています。

記事を最後まで読んで貰えたらうれしいです。

基本情報

  • 上映時間:104分

  • 公開日:2008年12月19日

主なスタッフ

  • 監督:ペイトン・リード
  • 脚本:ニコラス・ストーラー、ジャレッド・ポール、アンドリュー・モーゲル
  • 原作:ダニー・ウォレス『Yes Man 』

キャスト

  • カール・アレン 役/ジム・キャリー

離婚歴のある独身男性。銀行員。趣味は自宅でのレンタルDVDの映画鑑賞。3年前の離婚を引きずっていて、それ以降塞ぎ込んであらゆる誘いを断っている。すぐバレる小さい嘘をついたり、言い訳ばかりする性格。その後ニックに影響を受けてイエスマン(イエス運動とも言っている)になる。

  • アリソン 役/ズーイー・デシャネル

普段はジョギングフォト(走りながら景色を写真撮影する)のインストラクターをする傍ら、趣味でバンドのボーカルとして活動をしている。平凡な毎日を繰り返すことは苦手で、以前の元彼とはこのことが原因で破局した。カールから「衝動的で度胸があり心のままに生きている」と評される。

  • ノーマン 役/リス・ダービー

カールが働く銀行の支店長。癖のある話し方が特徴。趣味は変わったパーティーをすることで、ハリー・ポッターや映画300(スリー・ハンドレッド)のコスプレパーティーをしている。当初はカールとは馴染んでいなかったが、途中からお互いを「カー」「ノーム」と呼び合うようになる。

  • ピーター 役/ブラッドリー・クーパー

カールの友人。弁護士。2年間の交際を経てルーシーと婚約する。付き合いが悪くなったカールに不満を持っている。イエスマンになったカールに「イエス」と答えることを見越して色々と「○○してくれる?」と要求する。

  • ニック 役/ジョン・マイケル・ヒギンズ

カールの知人。『イエスマン』となって人生を変えた人物。キリマンジャロに登山をしたりラオスに行ったりと世界を旅行して楽しく暮らす。カールをテレンスのセミナーに誘い、イエスマンになるきっかけをもたらす。

  • テレンス・バンドリー 役/テレンス・スタンプ

イエスマンになるためのセミナー“YES!(イエス)”の代表。ニック曰く「天才で、手榴弾のようにこれまでの考えを吹っ飛ばす力を持っている」とのこと。

あらすじ

銀行員のカールはいつもいつもプライベートでも仕事でも答えは「NO」と言い、友人との付き合いや様々な勧誘・職場の個人融資の審査などあらゆることを断る生活を送っていた。
カールは3年前の離婚を引きずり親友・ピーターが婚約を発表するが喜べず、職場では上司・ノーマンから昇進話がダメになったと伝えられる。
そんな中カールは、知人のニックから「“イエスマン”になって人生が変わった。
お前も人生を楽しめ」と怪しげなセミナーの冊子を渡される。
人との付き合いを断り続けて孤独死する夢を見たカールは将来が不安になり、見学のつもりでセミナーに足を運ぶ。
大勢の参加者がホールに集まる中、ステージに現れた代表・テレンスが初めて参加したカールに目をつけ対面式でイエスマンについて説く。
テレンスはカールに、今後決断を迫られた時「イエス」といえば人生がすべて変わると伝える。
続けてテレンスは、万が一それ以外の答えを言えば災いが起こると脅かされるカール。
その場の雰囲気に押されたカールはイエスの誓いを立てるフリをしてやり過ごす。
しかし外に出た直後、ホームレスから車に乗せて欲しいと言われたカールは、そばにニックがいたためつい「イエス」と答えてしまう。
カールは車中でホームレスの男が要求するまま「イエス」と答えるはめになり携帯電話や持ち金のほとんどを渡してしまう。
ホームレスを降ろした後ガス欠になり連絡手段もないため数キロメートル離れたガソリンスタンドまでポリタンクを持って歩くカール。
イエスマンなんてバカバカしいと思い始めた矢先、ガソリンスタンドでスクーターに乗る若い女性と出会う。
置いてきた車の所まで彼女のスクーターに乗せてもらい、話の流れでキスまでしてもらい久しぶりに笑顔が戻る。 …
ネタバレ↓

準備中

感想

面白かった

「ノー」ばかり言ってる主人公のカールは自分のことかと思った。

偶然を味方に!

映画を見ていて「セレンディピティ」と言う言葉を思い出しました。

 

セレンディピティ(英語: serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。
また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。
平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

人生には自分の力が及ばないモノにあふれています。

 

偶然を味方にするとい考えは大事です。

テレンスが面白い!

セミナーを主催するテレンスの話術にイエス教の信者になりそうです。

 

全ての決断に「イエス」というのは難しいけど、「迷ったらイエス」と言うぐらいならできそう。

 

最後のオチが最高でした。

 

ヤンヤン
ヤンヤン

記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

記事を読んだ感想など、なんでも良いのでコメントを残してもらえるとうれいしです。

それでは以上になります。
チャオ!


▼▼映画に興味がわいたらコチラから▼▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました